鳥取駅の河原歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
〒680-0845 鳥取県鳥取市富安2-159 久本ビル2F TEL:0857-23-2500

鳥取県,鳥取市,歯医者,歯科,インプラント,ホワイトニング,審美歯科,歯周病,むし歯,治療

歯周病治療

HOME»  歯周病治療

歯周病とは?

歯周病も、お口の中の細菌が増えることで起こる「歯の病気」ですが、歯を溶かすむし歯と異なり、歯周病は「歯の周りの病気」です。歯を支える歯肉や歯槽骨を破壊していき、支えを無くなった歯が抜けてしまいます。

歯周病は、30代以上の人の第一位で、約70%の方が歯周病と言われています。

歯槽膿漏も歯周病の一種で、歯周病の末期症状のことを指します。

歯周病の原因

歯垢(プラーク)

お口の中には500種類を越える細菌がひそんでいます。歯磨き時の磨き残しで細菌が残り、その中の数種類が唾液中に含まれる糖タンパクと結びついて歯垢(プラーク)となり、歯茎に感染して炎症を起こします。

食いしばりなど、一部の歯に大きな負担をかける

歯を強く食いしばるなど、一部の歯に大きな負担をかけると、歯が傷付いてしまい、そこから歯周病にかかりやすくなります。

歯並びが悪い

歯並びが悪いと、食べ物が歯と歯の間につまりやすくなったり、歯磨きをしても磨き残しができやすくなってしまいます。

タバコを吸っている

喫煙により歯茎の血管が収縮され、血流が悪くなってしまいます。また、タバコに含まれるタールが歯垢を付きやすくしてしまいます。

全身的な疾患との関係

糖尿病の人は歯周病になりやすいという報告があります。

遺伝的要因

約10%の人は体質的に歯周病が重症化しやすいです。体質遺伝は30代以下で発症します。親が糖尿病という方も注意が必要です。

歯周病チェック

思い当たる症状は無いでしょうか?
チェックが多いほど、歯周病にかかっている可能性が高いです。

  • 歯を磨くと、歯茎から出血する
  • 歯茎が赤い
  • 歯茎がブヨブヨする
  • 歯茎を押すと痛む
  • 歯と歯のすき間が大きくなった
  • 食べ物が挟まりやすい
  • 歯が長くなった気がする
  • 口の中がネバネバする
  • 歯茎から膿が出る
  • 口が臭いと言われたことがある
  • 硬い物が噛みにくい
  • 歯がぐらつく
  • 歯を磨かない日がある
  • ここ数年歯医者さんへ行っていない
  • 歯を爪でこそぐと黄色い物が取れる
  • 糖尿病にかかっている

歯周病が全身の疾患に与える影響

歯周病はお口の周りのみの病気だと思われがちですが、歯周病は、生活習慣病の一因にもなり、全身にも悪影響を与えます。
歯周病が引き金となり、動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病・早産・低体重児など、様々な病気を引き起こしてしまいます。

歯が抜けてしまうのを防ぐだけでなく、全身の健康を守るためにも、歯周病の治療は重要なのです。

歯周病の治療

はじめは歯周の歯肉に炎症を起こし、出血します(歯肉炎)。進行すると歯肉溝が深くなっていき、歯がぐらつき、歯の根が見えてきます。そのうちに口臭や出血がひどくなっていき、常時ウミが出てくるようになります(歯周炎)。

歯周病の治療法は、歯周病の進行度によって異なります。

治療の流れ

カウンセリング

患者様の歯のお悩みや症状などをヒアリングします。

検査・診断

歯周ポケットの深さ、歯や歯茎の状態、プラークや歯石の状態、歯槽膿漏、歯の動揺、出血、排膿を検査します。

【歯周ポケットの深さと歯周病の進行度】

1~2(3)mm 3~4mm 5~7mm 7mm以上
健康 歯肉炎・軽度 中等度 重度
治療開始

【ブラッシングの指導(プラークコントロール)】
歯ブラシの種類、持ち方、歯磨き粉についてや、ブラッシング方法(「バス法」「スクラッピング法」「ローリング法」)などを指導します。

  • 毎食後、1日3回歯磨きをしましょう。
  • 歯ブラシ交換のめやすは1ヶ月です。
  • 歯ブラシの毛先が早く開くのは、歯磨きの圧力が高いためです。

【PMTC】
PMTCとは、簡単に言うとプロ(歯科医師・歯科衛生士)による歯の表面の清掃です。
歯磨きでは取れない歯垢や歯の着色などを、特殊な機器を使用して取り去ります。

【スケーリング】
お口の中に歯垢が溜まったままの状態が続くと、カルシウムと結合して固い歯石になります。
歯石になるとブラッシングでの除去は困難なので、スケーラーと言う器具を使って歯石を除去します。

【ルートプレーニング】
歯茎に隠れた、眼に見える歯の根元にたまった歯垢・歯石・沈着物・柔らかくなったセメント質を、特殊な器具(インストゥルメント)を使って除去し、根面をつるつるにします。

歯周外科

【フラップオペレーション】
歯茎を開いて、歯肉内の歯石を除去したり、歯肉組織を再生するなどの外科的な手術を行います。

【GTR法】
歯肉の中に特殊な膜を入れ、歯肉が下に下がるのを防止しながら組織を再生させる治療法です。

メンテナンス

治療完了後、再び歯石が付着しないように、定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

初期段階での歯周治療の進め方

  • 歯石・プラークがあり、歯肉に腫れも見られます。

  • いくらか歯肉の腫れが引き、内部の歯石が見えてきました。

  • 歯石・プラークも除去できました。歯肉の腫れもなくなりました。

  • 基本治療終了。以後、定期点検を行います。

歯周治療の注意点

治療が完了しても、その後のお手入れが悪ければ再び歯周病になってしまいます。毎日のブラッシングを欠かさず、また、定期的にメンテナンスを受けましょう。

喫煙は、肺がんをはじめ、多くの病気にかかる危険性が増します。特にお口の中では、歯や歯茎の変色・血管の収縮による血流の悪化のほか、口臭・舌がん・歯肉がん・口腔がんなどになりやすくなります。
血流の悪化や、タバコの有害物質が傷を治そうとする細胞の働きを抑制することによって、手術をしても回復が遅くなったり、治療が難しくなってしまいます。